« ツボ殺し | トップページ | 風邪 »

婆ちゃん先生

婆ちゃん指圧師、婆ちゃん整体師というジャンルの存在は中々侮れないものがあります。

半年に一回くらい来るクライアントさんが、若い頃、外国で酷く腰を痛めたとのこと。歩くのもままならないくらいになったので、現地のカイロプラクティッククリニックに行きました。

種々の検査をされて、治療を受けたそうです。しかし、丁寧に診察してくれたのはいいのですが、肝心の症状が全く取れず、さらに酷い状態になったと言います。

それで死ぬような思いで日本に帰ってきたそうな。
そして、紹介で、ある婆ちゃん先生のところへ行きましたとさ。

するとその婆ちゃん先生、『あら、あなた恥骨がズレているのよ』といって骨盤の当たりをヒョイヒョイとたいした力もいれず、操作したそうです。
すると、あ~ら不思議。あれほど痛かった腰痛がピタリと治まったそうな。

それから、随分長い間、腰痛は出なくなっていたのですが、30年の時を超えてまた痛くなって、すでに婆ちゃん先生は亡くなり、どうしようか、と思っていたところ、紹介で来院されたというわけ。

年齢も年齢ですから、さすがに小生の施術、一回で30年持たせることはできませんが、半年くらいはもっているようです。恥骨の歪みはないですね。違う要因です。

それにしてもその婆ちゃん先生恐るべし!ですよ。
生前は名施術家だったのでしょうね。

さらに、ウチの卒業生にM氏という温和な男性がいます。人当たりもよく、良い方なんですけど、そもそもウチへきた動機というのは、母親が重病を患い(脳腫瘍)、ある婆ちゃん指圧師のところへ通い続け、なんと腫瘍の消失をみたそうな。

そしてM氏もまたその婆ちゃん先生のところへ通うようになったわけです。まあ、親子共々、というところでしょうか。

しかし、その婆ちゃん先生、事故に遭い、引退してしまいました。そして何年か後に亡くなったそうです。

そういうわけで、その方も紹介で最初はクライアントとして来ておりました。
よく聞いてみれば、その婆ちゃん先生、それこそ力も入れず、大したことをやっているように感じることはなかったらしいのですが、それでも術後、瞑眩反応など出て、ちゃんと効いているんだから、凄いなぁ、と、述べておりました。
(因みに母親は再発もなく健在で、今はM氏の施術を喜んで受けているそうです)

このように婆ちゃん先生は体力的に力を出しようにも出せないわけです。
しかし、えらく効果がある施術をする。
侮れないですねぇ。恐るべしですねぇ。

婆ちゃん先生は論理的に記述するとか、説明するとかは不得意だと思うのです。
だから、亡くなると無名になっちゃう。他にも名治療家の婆ちゃん先生がたくさんいるような気がしますね。
婆ちゃん先生は意外に盲点かもしれません。
婆ちゃんだからHPやブログなどやりませんしね。

現在若手の女性施術者でもいずれは婆ちゃんになるわけですから、この記事をキッカケにして、名物婆ちゃん先生を是非、目指してほしいですね。そして、情報を発信してほしいものです。

« ツボ殺し | トップページ | 風邪 »

つぶやき」カテゴリの記事